白髪を目立たなくさせる商品は沢山!要チェックです。

白髪は年を重ねるにつれて増えていきます。白髪があるとどうしても老けた印象に見られてしまいますし、中途半端なまま白髪を放置しておくと、特に女性から不潔感や嫌悪感といった印象を持たれるようです。白髪は加齢とともにメラニンの働きが老化し上手く機能しなくなるために起こります。男性は大体30代から白髪が生え始めるようです。つまり白髪を見つけた時に白髪を抜いたとしても体の機能の問題なので解決にはなりません。ヘルシーな食生活や生活改善、ストレス解消によって多少改善するようですが基本的に加齢の問題だそうです。どうやって白髪と上手く付き合っていくか。

白髪を目立たなくさせるためには、美容院や床屋さんで白髪染めをしてもらう方法があります。自分で染める方法もありますがやっぱりプロの方に白髪染めをしてもらう方が色ムラもなく、ツヤも出て違いを感じると思います。それでも数週間経てば生え際などから白髪が出てくると思います。その白髪を目立たなくさせるためにカラースプレーを使うと良いでしょう。今では男性もカラースプレーを使って白髪を目立たなくさせている方も多いようです。

カラースプレーは一時的に髪の毛を染めることが出来るもので、特に髪の毛にダメージは無いようなので気軽に使えると思います。個人的にメンズ版のサロンドプロをおすすめします。他にも生え際専用の白髪隠しも売られています。これはミニブラシを使って生え際にピンポイントで白髪染めをすることが出来ます。色々な白髪を目立たなくさせる商品があるので是非チェックしてみて欲しいです。

薄毛や白髪の男性に対して普段から思うこと

40代ともなると男性は毛髪に変化が現れる方が多いですよね。黒々として、フサフサな方のほうが少ないのではないでしょうか。そんな薄毛や白髪の男性に対して普段から思っていることですが、やはりどちらも年齢より上に見えてしまうということです。ただ、白髪の方はイメージ的に「おじさま」という感じなのに対して、薄毛の方は「おっさん」という感じなのです。白髪で薄い方に関してはもう「おじいちゃん」にすら近づいているかもしれません。

髪の量には問題なく、白髪が多いだけでしたら似合うならそのままでも私は問題ないと思います。ロマンスグレーのおじさまはカッコイイですし、スーツ姿が決まっていれば思わずキュンとすることもあります。しかし薄毛に関してはあまり良い印象を持たない方が多いかもしれませんね。私も家族や友人、知人に髪の薄い人はいますが本当のことは本人には言えません。ですが、やはり髪はあったほうがいいなあと心の中では思ってしまいます。知人の中に一人、薄くなってからスキンヘッドにした方がいるのですがこれがまたよく似合っています。

薄い髪にはもう未練は残さず潔いのが逆に男らしくて良いと思います。芸能人で言えば市川海老蔵さんのような頭でも、本人に似合っていればとてもかっこいいですよね。なので、職業によっては剃ってしまうのもありだと思います。(知人は食品工場に働いているので、髪が商品に入らなくてちょうどいいらしいです)普通のサラリーマンがいきなり剃るのは勇気がいるかもしれませんが、でしたら植毛なども考えてみると良いかもしれませんね。