老けてみられる男性に共通する3つの特徴とは

友達と話をしている流れでご主人の年齢を知る機会がときどきありますが、ご主人を見たことがある場合、多くは(もっと年上かと思った…)と思うことがあります。一番失礼極まりなかったのは、お父さん?と間違えてしまったとき。老けてみえたご主人たちにはいくつか共通点がありました。

まずは「頭」薄毛・白髪自体が老けてみえる理由になると思いますが、とくに白髪の場合は「つや感のないボサボサ」は見た目年齢を一気に老けさせます。要はきちんと整髪されていないというのが、だらしなさも垣間見え、「若々しさ」を消失させるんじゃないかな、と思うからです。あと男性は日焼け止めクリームなどを日々塗ることがありませんので、同年代の女性とくらべると、ただでさえ、しみ・しわが多い人が目立ちます。
前述の友達のご主人もそうだったように、あの肌感(乾燥して小じわがたくさん…しかもこめかみに大きめのしみ)そして深く刻まれたほうれい線に、まさかまだギリギリ30代だなんて。

そして「姿勢」。ご主人たちに共通していたのは『猫背』です。男性はけっこう猫背気味の方ちまたでも多いと思いますが、前かがみの姿勢ってお年寄りを連想させるのか、若さを感じることができません。きっと白髪や薄毛だけ。あとの肌はキレイで姿勢もよければ、そうそう老けては見えないと思います。多少猫背であっても、黒髪ふさふさヘアの、つる肌の持ち主であれば、そうそう「老けたおじさん」にみられることもないと思います。

「手入れされていない白髪or薄毛」
「ほうれい線などの顔のしわ、しみ」
「猫背」

この3つの重なりが多いほど、老けて見える要因なんじゃないかと確信?しています。あ、あとは、自分の外見に無関心・無頓着、この「ナイナイ」もよくナイと思っています。^